トップ > Vラインの処理 > Vラインの処理

Vラインの処理

ミュゼプラチナム

Vライン脱毛とは、水着や下着からムダ毛がはみ出さないように

行なわれる脱毛のことです。 水着を着るときには、処理に悩む方も多いでしょう。

Vラインの脱毛には、様々な方法があります。

 

一般的な自己処理方法としては、アンダーヘアをはさみで短くカットしたり、

剃刀やシェーバーを使って剃ったりする方法でしょう。

自宅で手軽にでき、コストもかかりません。

しかし、ムダ毛がすぐに伸びてしまうことと、

伸びた毛が水着や下着の生地を突き抜けてしまうことがあります。

また、Vラインはデリケートなため、剃刀やシェーバーで脱毛すると、

剃刀負けを起こすことも多いようです。

 

アンダーヘアを、毛抜きで一本一本抜く方法もあります。

根元から引き抜くので、脱毛の効果は長持ちします。

しかし、時間がかかるのと、皮膚が薄く敏感な部位のため抜く際の痛みが激しく、

皮膚へのダメージも大きいようです。

また、毛抜き後は、開いた毛穴からバイ菌が入りやすいので注意が必要です。

脱毛クリームや除毛クリームを使う方法もあります。

塗るだけでムダ毛が溶けるので手軽です。

しかし、たんぱく質を溶かして脱毛や除毛を行なうので、

皮膚のたんぱく質もダメージを受けます。 皮膚の弱い方は、特に注意が必要です。

Vライン脱毛専用のクリームが販売されているようですので、

それらを使用したほうが無難でしょう。

また、表面脱毛に出ている毛を溶かすので、

毛根が残っており、持続性はありません。

 

脱毛テープ、脱毛ワックスは、毛を一気に引き剥がす方法です。

一本一本毛抜きで抜くよりも短時間で処理できます。

しかし、一度に何本も抜くので痛みが激しく、皮膚へのダメージも大きいようです。

Vラインはデリケートな部分ですから、皮膚へのトラブルを最小限に抑えたいのなら、

脱毛はプロに任せたほうがいいかもしれません。

脱毛クリームやワックスで処理し、アフターケアとして、

お肌のトリートメントを行なってくれます。

 

最近、人気なのが、永久脱毛と呼ばれる、レーザー脱毛や光脱毛です。

毛周期に合わせて複数回の施術を行い、

終了するまでに1~2年、期間が掛かりますが、

Vラインの脱毛処理から開放されるでしょう。


ミュゼプラチナム
Vラインの処理
Vラインの処理で悩むならば脱毛専門店がおすすめです。

前の記事 | 次の記事

【関連コンテンツ抜粋】
●Iラインの処理でお悩みならば脱毛専門店がおすすめです。・・・    ●Vラインの処理で悩むならば脱毛専門店がおすすめです。・・・    ●わき脱毛はパーツ脱毛のなかでも最も人気のメニューです。・・・    ●脱毛エステ、三ノ宮でのおすすめは脱毛専門店・ミュゼプラチナム。 ・・・    ●脱毛エステ、千葉のおすすめは市川にあるミュゼプラチナムや船橋の銀座カラーなどです。・・・    ●脱毛エステ、新宿でのおすすめはミュゼプラチナムと銀座カラーです。・・・    ●脱毛エステ、池袋ならばミュゼプラチナムと銀座カラーです。・・・    ●脱毛エステ、沖縄でのおすすめは脱毛専門店ミュゼプラチナム。・・・    ●脱毛エステ・ミュゼの予約は電話はもちろん携帯電話でQRコードを読んで予約することもできます。・・・    ●脱毛サロン・ミュゼプラチナムはわきやV・Iラインなど、脱毛に特化した専門店です。・・・    ●脱毛サロン、名古屋でのおすすめはミュゼプラチナム。・・・    ●脱毛サロン、埼玉でのおすすめはミュゼプラチナムと銀座カラーです。・・・    ●脱毛サロン、横浜でのおすすめはミュゼプラチナムと銀座カラーです。・・・    ●脱毛サロン、町田で選ぶならミュゼプラチナム。・・・    ●脱毛サロン、福岡でのおすすめは脱毛専門店ミュゼプラチナム。・・・    ●脱毛サロン、銀座でおすすめはミュゼプラチナムと銀座カラーです。 ・・・    ●脱毛サロンを格安料金で受けるにはキャンペーンなどの利用も有効です。・・・    ●脱毛専門店、大阪でのおすすめはミュゼプラチナムと銀座カラーです。・・・    ●脱毛専門店、東京でのおすすめはミュゼプラチナムと銀座カラーです。・・・    ●銀座カラーの全身脱毛は両わき、もみあげ、乳輪まわり、おへそ周り、VラインIラインと、全身のパーツ別のコースがそろっています。・・・   
IT用語